読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生からの Web 開発

廃れない技術よ 我が身に

Git こわくないよ -初心者向けに抽象的な説明-

Git

Gitって言葉はよく見るけどよくわかんね、コピペgit cloneならなんとか。ってのが昨日一昨日までの僕でした。よくわからないなりにgit commitして いやー何か知らないけど気に食わないな、でリポジトリの初期化と削除を繰り返して。

それじゃいかんなーと思って調べて、ざっくりとはわかった気がするので書きました。gitって名前くらいしかしらないよ、っていう初心者向け。(コマンドについての説明は丸投げです)

Gitってなに

Git(ギット)は、プログラムのソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システムである。

Git - Wikipedia

どういうことかと言うと、Gitを使うと任意の時点でのコードを履歴保存しておけていつでもその状態に戻ることができるようになります。タイムマシン。Gitを使わずにバージョン管理をするにはバージョンごとにすべてのファイルを用意しておく必要がありますが、Gitを使えばリポジトリという場所でわかりやすい形で更新情報を保存しておいてくれ、簡単にそれぞれの更新情報を見ることができます。このファイルの「ここ」が「こう」変更されてるよーって簡単に参照できます。

なぜ使うのか

Gitは便利です。主にチームでの開発において。個人ではさほどなのかなと思います、まだ良くわかってません。
ブランチってのがすげー便利です。ある地点から枝分かれして平行に開発することができるものです。各々にブランチを割り当てて開発が一段落したらメインのブランチに統合させたり、機能追加・バグ修正を別ブランチで行って安定したらメインのブランチに統合、とするとかなり開発が捗ります(ネットに書いてあった)。

詳しいことは、サルでもわかるGit入門を見ましょう。すげーわかりやすいです。
サルでもわかるGit入門 〜バージョン管理を使いこなそう〜 | どこでもプロジェクト管理バックログ

何回かこの章の説明を何度か書いたんですけどそのたび消して、最終的にリンク貼りました。ここを見ましょう。

Gitをはじめてみよう

個人ではメリット少ないとか書いたけど便利なものです。チーム開発をすることがあればほとんど使われるのではないでしょうか、そのときのためにも学びましょう、僕はチーム開発したことありません。

・・・・・・
それで何を管理しようかしようかと考えたのですが、ぶっちゃけGitHubでdotfiles(.vimrcとか.zshrcとかの . から始まる設定ファイル)を管理するのが簡単かつ実用的かなと思います。でもそれだとあんまりcommitとかの話じゃないです。
というわけで、もうお馴染みのドットインストールを見ましょう。これまたわかりやすいです。
git入門 (全22回) - プログラミングならドットインストール

まとめ

内容がないようなエントリーです。3日前くらいにブランチを知ってすげーって思ったので書いたエントリーでした。Gitなんてほとんどどの技術エントリーでも見る言葉だけど、こういうものだよ、絶対知っておかなくちゃならないようなものでもないよ(個人開発者なら)ってことを自分に言い聞かせるためのエントリーでした。でもGit使うよ!