読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生からの Web 開発

廃れない技術よ 我が身に

日記: ペット

夕方の帰り道、自転車で帰っていたら中年女性が独り言を言って散歩していた。しっかり見ると犬と散歩中で、独り言じゃなくてペットに向かって喋っていた。

「あんたすぐちょっかい出すからあっちはダメ」。

向こうからまたペット連れの女性が歩いてくるのが見えた。T字路だったので向かいの女性を避けて方向転換しようとする中年女性。を見たところで僕が自転車で追い抜いた。

そこから 10m ほど漕いだ時、「キャンキャン!!!!」。 犬の大きな声が響いた。

少し笑えたあと、「おばちゃんすげ〜〜〜〜」と思った。ペットの習性を分かってて、人間と接するように外でも言葉でもコミュニケーションする。愛されてる。

ペットは家族、というように本当にそうなんだと思う。翻って自分はそういう接し方を出来ていたかというと、No だった。大学一年生の 6 月に人生で初めてのペットとしてハムスターを飼った。それは手入れが行き届いてなかったせいで、冬の寒さにより亡くなってしまった。それ以来、動物を飼ってない。

亡くなった時の悲しみと、犬や猫などの動物に触るのが苦手な性分から、もうペットはいいかと思っていたけれど、和やかな一件を見て少し気持ちが変わった。