大学生からの Web 開発

廃れない技術よ 我が身に

生まれて初めて自転車を盗られた

経緯

今日、バイトをしてる際中に自転車が盗まれた。まさか自分のものが盗られてはいないだろうと思って周囲を探したけれど、自転車はなくなっていた。

なぜ盗られたか

鍵を掛けていなかったことが一番大きな理由だろう。奪ってくれとは言わないまでも、盗むことが可能な状態においてしまった。また、防犯登録をしていなくて自転車に ID が振られていなかった点も起因している。

なぜ鍵を掛けていなかったか

理由は簡単で、今まで自転車に鍵を掛けなくても盗まれなかったからだ。今も昔もずっと田舎住みで、小さな犯罪行為でも非日常のものだった。大学生になってからは、最初のうちこそ鍵を掛けていたけれど、土地の雰囲気を掴めてからは「面倒くさい」という理由でしなくなっていた。

なぜ防犯登録をしていなかったか

自転車を買った時に、防犯登録をするかどうか訊かれたんだけど断った。

盗まれた自転車は大学生になってから 2 台目のマシンだ。1台目は安くない値段で買ったにも関わらずすぐにあちこちがダメになったので、2台目はとにかく安くダメになったら次を買ったらいいやと思って、近所のホームセンターで 8000 円で購入した。

防犯登録をしなかった理由は2つあって、まず自分が自転車を盗られるとは思っていなかったので不必要な支払いだと思った。2つめの理由は、盗難届けを出したところでどうせ返ってこないだろうと思っているからだ(これは現在進行形の考え)。

これから

駅まで徒歩20分、バイト先まで徒歩20分、学校まで徒歩30分の立地に住んでいるので自転車がなくなるとライフサイクルが小さくなく変わってしまう。いつもより 30 分早く起きなくてはいけなくなってしまう、つらい!

自転車の3台目を買わざるを得ない。もう一度 8000 円の近所最安値のものを購入するつもりだ。防犯登録は……どうしよう。

とにかく、鍵を掛ける

8000円の自転車

「安物は、盗まれても被害者が泣き寝入りすることが多いので盗られやすい」という話を聞いた。なるほど。

あと、自転車で8000円はかなり安いから買い直しも容易だろうと思っていたけど、8000円は8000円なんでかなり痛い。

犯人に告ぐ

年末年始終わって、僕が地元から戻ってきたときにはバイト先の駐輪場に返しておいてください。